図書室へのおすすめ良書

医療・福祉系の養成施設からの「図書室の充実を図りたい」の要望を受け、各種良書を謹呈する活動を行っています。

2019年6月謹呈

新版 看護師の注意義務と責任 ― Q&Aと事故事例の解説 ―

加藤済仁 (弁護士・医師) / 蒔田覚 (弁護士) / 小林弘幸 (医師) / 大平雅之 (弁護士) / 墨岡亮 (弁護士) / 中田諭 (看護師・臨床工学技士)/ 櫻井順子 (看護師) 共著
新日本法規出版株式会社
4,400円(税込)
看護業務における法律上の責任について、最新の法律や通知を交えながらQ&Aでわかりやすく解説しています。
看護師や医療従事者が知っておくべき裁判例を事故態様ごとに分類・整理し47件の事故事例を紹介しています。
各事例について裁判所の判断を示しながらコメントを加えるとともに、随所で事故原因や予防方法などにも言及しています。

2009年2月謹呈

看護の現場でヒヤリ・ハット発生!「とっさの対処法76」

  • 東京海上日動メディカルサービス(株)企画部 メディカルリスクマネジメント室
  • 日総研出版
  • 2,476円+税
  • 看護の現場で発生率の高いエラー76例(採血、離床、薬、輸液、など17分野、具体例・採血中患者の血液が目に入った、点滴中に意識を消失)について、冷静に対処するための行動・心構えを解説。実際にヒヤリ・ハットの場面に遭遇した時、例え経験の浅い看護師でも適切に判断、行動ができるための要点が、キーフレーズですぐに引き出せるような工夫がしてあります。さらにヒヤリ・ハット体験からくるストレスやパニックの緩和と対処法を、看護師たちの体験談を通して簡潔にまとめ、提案。明日の現場からすぐに役立つハンドブックです。

2008年5月謹呈

教育はとうふのごとく

  • 五十嵐正 著
  • ぱるす出版
  • 1,000円(税込)
  • 教育も、豆腐作りと同じように、大きな時間と労力が必要です。
    長年、教育者として歩んできた著者が、じっくりと時間をかけて子どもを見ること、また、人は出会いという「にがり」によって生かされていることなどを、豆腐に例えて書いています。堅苦しい教育論ではないので、とても読みやすく、教育のヒントがたくさん詰まっています。

2007年5月謹呈

看護師の注意義務と責任・Q&Aと事故事例の解説

  • 加藤済仁 (弁護士・医師) / 蒔田 覚 (弁護士) / 小林弘幸 (医師) / 大平雅之 (弁護士) 共著
  • 新日本法規出版
  • 2,520円(税込)
  • 医療訴訟を担当される法律実務家の立場から、看護業務と法律上の責任との関係をQ&A形式で分かりやすく解説し、実際に看護師の責任が問われた裁判例を紹介し、評論が加えられております。

2006年5月謹呈

看護学生のための法学 改訂版

  • 𠮷岡讓治(弁護士)
  • 医療・介護法務支援ネットワーク
  • 2,730円 (税込)
  • 医療事故による損害賠償、尊厳死問題、個人情報の漏えい、このような医療に係わる事件がニュースにならない日がないほど現代は医療に関係する法律問題が注目を浴びています。しかし、これは医療従事者にとっては決して喜ばしいことではありません。本書は、看護学生が将来看護師として業務に従事する際に直面する法律問題を中心に裁判例を豊富に挙げて基本から解説しています。

2003年2月謹呈

火花

  • 高山文彦
  • 飛鳥新社
  • 飛鳥新社
  • 医療事故による損害賠償、尊厳死問題、個人情報の漏えい、このような医療に係わる事件がニュースにならない日がないほど現代は医療に関係する法律問題が注目を浴びています。しかし、これは医療従事者にとっては決して喜ばしいことではありません。本書は、看護学生が将来看護師として業務に従事する際に直面する法律問題を中心に裁判例を豊富に挙げて基本から解説しています。

日本看護学校協議会共済会
〒104-0033 東京都中央区新川2-22-2 新川佐野ビル6F
member@e-kango.net